劇団U

I can be anything,I want.

N E W S


昨年もgekidanUに多大なるご支援/ご声援をいただきありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

gekidanU

遠藤遊  ヒガシナオキ

 

<2018年 gekidanU活動情報>

 

【①:次回公演情報】

 

2018年のgekidanU企画公演第1弾は、拠点とする住宅での『家公演』。

 

拠点となる住宅/土地を持つ劇団として、

さらなる展開を模索する過程での可能性として、より身近に、表現活動に身を置ける環境を整備し、

本当の意味で南千住を拠点とした文化発信に向けての方策として、

定期的に行う野外公演と平行して住宅内での演劇 公演を行い、

劇団の持つ特性をさらに生かした表現/あり方/地域とのかかわり方を模索していく。

 

 

gekidanU家公演企画Vol.1

『きっと、綺麗な赤の上で』

作・演出 遠藤遊

――――

景はご飯を食べる。眠る。シャワーを浴びる。歯を磨く。

一人で咽び泣いた夜もあったけれど、私には2人がいた。

疲れるまで飲んだ。喧嘩した。仲直りした。楽しかった。

 

そんな日々が毎日だって続いてほしかった。続くと思ってた。

 

きっと帰ってくるよね?

待ってていいんだよね?

どうして2人はいなくなってしまったのだろう?

きっと私にはわからない。

 

全て「家の中」の話。

―――――

 

●4月13日(金)~4月15日(日)

●南千住gekidanU屋内劇場(荒川区南千住5-25-6)

※タイムテーブル発表/予約開始は3/3を予定。

 

●出演

木村早陽

 

真坂雅(重惑[omowaku])

高野恭子

 

ヒガシナオキ(gekidanU)

 

 

【②:弔EXPO’18開催決定!!!】

 

●弔 EXPO とは?
結成以来 gekidanU 公演を重ねてきた野外劇場で、2015 年 8 月に「白昼夢」が外部団体として初めて、

「弔 EXPO‘15」として公演。

同年利賀演出家コンクール奨励賞/観客賞受賞作である「斬られ の仙太」を始めとした既成脚本を上演した。

 

翌年 2016 年には gekidanU、白昼夢がそれぞれ 1 週間ずつ連続で公演をする形で、 「弔 EXPO’16」として開催。

2017 年は、gekidanU の本公演及び、白昼夢の人気演目である「雲人間による紙芝 居」を同日に開催。

南千住仲通り商店街納涼祭との両日開催も成功させた。

南千住に根付くイベントとなるべく、4 年目となる 2018 年は、 さらなる展開を目指して企画を進めていく。

 

●会場:南千住 gekidanU 野外劇場/南千住 gekidanU 屋内劇場 (荒川区南千住 5-25-6)

 

●実施期間:2018 年 8 月 2 日(木)~5 日(日)を中心に、 参加団体数によって拡大して開催

 

●企画/製作:gekidanU

 

●主催:gekidanU 及び各参加団体

 

●スケジュール(予定):

3月下旬~4月上旬  第 1 弾情報公開

5 月下旬~6 月中旬 全情報公開

7 月 1 日 チケット発売開始

 

ヒガシナオキ参加公演情報

 

【出演】

2018年2月1日(木)~2月4日(日)

富山のはるか

『長いお別れ』

会場:STスポット

 

企画・構成・演出:松尾祐樹
️作:戸塚康崇

--それでも、またねじゃなくて、さようなら。

【出演】

2月15日(木)~2月18日(日)

革命アイドル暴走ちゃん 日欧ツアー2018・春!

ロッテルダム国際映画祭 特別プログラム「the thematic programme」参加作品/TPAM 2018 in YOKOHAMA TPAMフリンジ参加作品

萌え萌え♥ハリケーン

 

音楽・構成・演出 二階堂瞳子

弔EXPO’17 無事終了しました!


2017年8月4日~6日、南千住gekidanU野外劇場で行われました白昼夢さんとの合同企画「弔EXPO’17」

初の白昼夢さんとの同日開催でしたが、無事終了することができました。

白昼夢様、南千住の皆様、本当にご協力ありがとうございました!

 

ただいま次回公演準備中です。続報をお待ちください!

gekidanU

セミとカメレオン

【作/演出】 遠藤遊

【出演】 ヒガシナオキ、鈴木明日歌、荒明俊昭

【宣伝美術】 汀

【舞台美術】寄口龍太

【上演日時】
8月4日(金) 19時~
8月5日(土) 21時~
8月6日(日) 19時~

白昼夢

雲人間による紙芝居FES

【出演】 白昼夢

【上演日時】
8月4日(金) 18時~
8月5日(土) 18時~、19時~、20時~
8月6日(日) 18時~

「セミとカメレオン」劇中でも流れた鈴木明日歌「306」PVも公開中!

gekidanUとは


gekidanUは2012年に遠藤遊を中心に結成された団体。
遠藤遊とヒガシナオキで活動中。
 
公演をする度に主宰遠藤遊の持ち物である駐車場を劇場として「出没」させて前は劇場、後ろは道路、横も道路、な空間を提供している。また劇場内は飲食可、撮影可、喫煙も可(もちろん分煙してます。)、ペットも相談していただければ可。観客にとって出来る限り自由な劇場作りを心がけている。

2012年結成。結成当初は小劇場を中心に活動。
2012年。ロンドンのグローブ座に憧れて南千住にて野外公演を初演。
2013年。王子小劇場トライアル公演参加。京都学生演劇祭参加。
以降野外公演を活動の場に変更。
2014年夏 劇団唐ゼミ ノマド演劇プロジェクト「木馬の鼻」にサポートとして参加し
地方各地での野外公演に参加。
2015年夏、白昼夢盆外公演
「弔EXPO’15」を後援。
2016年夏、白昼夢•gekidanU共催「弔EXPO’16」に参加。
2017年夏、白昼夢•gekidanU盆外合同企画「弔EXPO’17」開催。

「街」に突然、見世物小屋みたいな

gekidanUのHPを覗いて下さりありがとうございます。
主宰の遠藤遊です。
今はなんでも、見ていなくても、見たような気になれる。そんな素晴らしい時代がやってきました。もしかしたら家の中で旅行が出来る!みたいな言葉の概念さえもぶっ飛ばす、そんな時代もくるかもしれません。でも子供の頃の川辺に張ってあるテントとか、大人しか入れない映画館とか、大人になったら意味が分かるものに、不思議さとか奇妙さとか怖さとかそんなことを感じていました。
僕らの劇場にふらっと足を運んで「なにやってんのー?」って聞いてきてくれる子供もいます。
その子たちが放った言葉「ここには行ったらダメだよって朝の会で言われたよー!」
…僕らは驚きました。これは見せてはいけないものなのか!って
でもだからこそ子供の心は正直に僕らの劇場が何をやっている場所なのか知りたかったのかもしれません。
 
これから先も街で芝居をする僕らが彼らの不思議のきっかけになれたらいいなぁと思っています。

活動履歴


そのほかの活動


外部公演

劇団唐ゼミ ノマド演劇プロジェクト「木馬の鼻」
(サポートとしてgekidanU参加)

2014/09/13(土)~2014/09/15(月)
@横浜 関内大通り公園

2014/09/21(日)~2014/09/23(火)
@長野 権堂商店街

2014/09/27(土)~2014/09/29(月)
@名古屋 城山八幡宮

2014/10/11(土)~2014/10/13(月)
@大阪  扇町公園

後援参加公演

白昼夢盆外公演「弔EXPO’15」
 2015/08/21(金)~2015/08/23(日)
 2015/08/27/(木)~2015/08/30(日)     
@南千住gekidanU野外劇場

白昼夢盆外公演「弔EXPO’16」
 2016/08/04(木)~2016/08/07(日)
@南千住gekidanU野外劇場

路上パフォーマンス

「花火」2014/08/09(土)
@入谷 やきとりたけうち前

「時代遅れ」2014/08/16(土)
@入谷 やきとりたけうち前

「あんぱん」2014/08/23(土)
@入谷 やきとりたけうち前

「カステラを作ろう」 2014/08/30(土)
@入谷 やきとりたけうち前