メンバー活動情報


ヒガシナオキ 外部参加公演情報

 

【役者/演出補佐での参加】

 

劇団フェリーちゃん
第三の航海
『マクダバ・タリーク』
作・演出 なにわえわみ

 

むかしむかしの物語、
めでたしめでたしその先で、
砂地を吹く風は潮の香を運ぶ…

それはこの世にいないもの
だけど貴方にみえてる、きこえてる、

未知なる道行き満ち足りて
導かれては見違える

 

《日程》
2018年9月13日(木)~18日(火)

13日(木) 19:30
14日(金) 14:00★ 19:30★
15日(土) 休演日
16日(日) 15:00 19:30
17日(月祝) 14:00 19:30
18日(火) 13:00 17:30

※受付開始・開場は開演の30分前

 

《会場》
新宿シアター・ミラクル
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4F
(西武新宿線「西武新宿駅」北口より徒歩約1分、各線「新宿駅」東口出口より徒歩約8分)

 

《Cast》
岩崎あゆみ

なにわえわみ
(以上劇団フェリーちゃん)

阿部志鴻(スターダス・21)
伊藤瑛佑
木村早陽
合田孝人
櫻弥恵
ヒガシナオキ(gekidanU)
柚木成美

川村玲於奈(劇団三日月座)
小鳥遊空
知乃(劇団TremendousCircus)
広瀬奈央
ヤマモトリョウ

桜井咲黒(虚飾集団廻天百眼)

※日替わりキャスト※
13日・14日 岡田勇輔
16日・17日昼 南条ジュン(鳥の首企画)
17日夜・18日 窪田裕仁郎(Voyantroupe/しもっかれ!)

 

《Staff》
脚本・演出 なにわえわみ
舞台監督 今泉馨(P.P.P.)
照明 横原由祐
音響 堀米つばさ
美術 桜井咲黒
衣装 すみよしこ・汀・粕谷萌
演出補佐 ヒガシナオキ
演出助手 星依織・伊藤成美
殺陣 合田孝人
宣伝美術 水間朝香・汀
撮影メイク ウヅメ・十郎
スチル撮影 小池ウラン
映像撮影 乙黒恭平
制作 黒田哲平(Voyantroupe)・岩崎あゆみ

《料金》
当日・前売り 3000円
プレミアム 4000円※座席指定、お土産付き。※14日は販売無し
大学・専門生 2500円
中・高生 500円※要学生証提示

★14日は写真撮影可能デー!!
・撮影をされる方:4000円
・撮影をしない方:2500円

 

ご予約はコチラ(ヒガシ扱い)

https://www.quartet-online.net/ticket/3rdmacdaba?m=0jacida

《あらすじ》
カーラ・サータ〈光の大陸〉は元来ひとつの王権が治める土地であったが、現在はバナフサシュ・ハルク〈すみれの野原〉とサフサール・タル〈やなぎの丘〉の2つの地域に分かれ、それぞれに王朝が成立している。
バナフサシュ・ハルクの貧民街の出身であるアルドゥは、王女マリカとの身分違いの恋を、精霊バルルの力を使って成就させ、その婚礼の儀が執り行われようとしていた。アルドゥの幼馴染たちも王宮に招かれ、国政の変革に期待を寄せる。
しかし宴の最中、サフサール・タルの刺客が現れ、アルドゥの命を狙う。貧民街の出であるアルドゥの王位継承を認めず、バナフサシュ・ハルクの王朝を滅ぼし、カーラ・サータの統一を図っているのだ。アルドゥはバルルの力で刺客を跳ね除け追いつめるが、刺客もまた不思議な力でその場を逃げおおせる。アルドゥは、サフサール・タルの側にも精霊がついていることを悟り、2つの地域の境界に位置するマクダバという建造物を訪れる。
延々と続く巨大な壁、マクダバ。そこには歴史上の様々な事象が書き留められている。そこに住まうイルムと呼ばれる女性は、精霊と人との縁を結ぶ力を持っていた。
海、波、そして沼といったように、水に纏わる名で呼ばれる精霊という存在。それは人が実在を望むが故に存在する虚像。存在し続けるために人に依存する、そのために人の願いを叶えるが故、人が精霊に依存する。
人と精霊。魔法と現実。求める幸せは、何故、叶わないのか…。

《企画・製作》
劇団フェリーちゃん
~貴方と私が幸せになる航海~

メール gekidan.felichan@gmail.com
ツイッター @feli__chan
ブログ https://ameblo.jp/gekidanfelichan/
ホームページ http://gekidanfelichan.wixsite.com/myship